精密溶接・精密接合の自動・半自動溶接機メーカー 株式会社ハイマックス 精密溶接・精密接合の自動・半自動溶接機メーカー 株式会社ハイマックス
サイトマップ 03-5701-2833 お問合せフォーム
HOME 製品情報 溶接事例 抵抗溶接とは? 実験・サンプル付け ハイマックス会社概要


イミド系マグネットワイヤーの接合




マグネットワイヤーの被膜には、
ホルマール、ポリウレタン、ポリエステルと、様々な種類がありますが、
今回は、ポリエステルイミド、ポリアミドイミドなど、
イミド系被膜付きマグネットワイヤーについて。


抵抗溶接やロウ付けといった方法でマグネットワイヤーを接合する前に、
必要となるのが被膜の除去。
除去には時間と手間がかかるため、お客さまから
「どうにかならないものか?」
とのお問い合わせを多数お寄せいただく弊社では、
被膜そのものを除去せずに、そのまま接合する方法をオススメしています。


被膜の中でも、前述したイミド系は、
耐熱温度指数が高く(およそ200℃前後、)大変除去しにくい被膜ですが、
弊社ではイミド系のリッツ線(下記参照)と圧着端子の接合は可能です。
その仕上がりは、
接合後の導通確認も含め、十分な溶接強度もしっかり取れていると、
お客さまよりご好評いただいております。


「本当に被膜を剥がさなくても接合できるの?」
と疑問に思われるのはご尤もです。
もし、被膜除去に時間を奪われることなく、
満足のゆく仕上がりをご希望でしたら、
弊社デモルームにてサンプル実験にトライしてみませんか?



リッツ線・・・・複数本のマグネットワイヤー線をより合わせた線





溶接事例画像
▲精密抵抗溶接の事例が
写真でご覧いただけます。
溶接実験とサンプル付け
▲各社の溶接機を取り揃えており、
多種多様な溶接実験が可能です。
是非ご来社下さい。
溶接のハイマックス
精密溶接・精密接合のコンサルティング〜溶接に関するあらゆる疑問に
お答えします。
常に最新実装技術を追求!
顧客ニーズを敏感に反映した
サービスを提供します



東京都目黒区緑が丘2-24-17 溶接のハイマックス 溶接に関するお問い合わせ


このページのトップへ戻る