精密溶接・精密接合の自動・半自動溶接機メーカー 株式会社ハイマックス 精密溶接・精密接合の自動・半自動溶接機メーカー 株式会社ハイマックス
サイトマップ 03-5701-2833 お問合せフォーム
HOME 製品情報 溶接事例 抵抗溶接とは? 実験・サンプル付け ハイマックス会社概要

新着情報:2015年5月


金属フィルターのシーム溶接

2015年5月29日


シーム溶接の「シーム」とは、
SEAM = <名詞> 縫い目、繋ぎ目、<動詞> 縫い合わせる、などの意。

円盤型電極が、パーツ上に適度な加圧をかけ、
回転移動させながら、縫い目状に溶接する抵抗溶接の1つ。

シーム溶接を施された部品は、自動車や家電業界から
半導体関連といった幅広い分野で使用されております。

弊社が得意とするのは、自動車やエアコンなどの
冷媒機器用に使用される、金属フィルターのシーム溶接。
金属フィルターは、たいへん目が細かいメッシュ状のため、
隙間のないよう繋ぎ合わせるには、継続的に電流を供給する
シーム溶接が最適です。

当サイト内 << オリジナル・システムの制作 専用機 製作例 2 >> に、
シーム溶接装置の一例を掲載しておりますので、ぜひそちらもご参照ください。





被膜線の溶接

2015年5月 8日


マグネットワイヤーなどミクロン線の接合(または溶接)と聞くと、

「被膜線は通電しないのでは?」

と、おたずねになる方がいらっしゃいますが、
そんなコトはありません。

当社では、被膜を一切剥離することなく接合する方法を修得し、
長期にわたって改良を重ねてまいりました。
チリや焼けといった心配はなく、
その仕上がりはおかげさまで好評を博しております。

被膜線の種類は多岐に亘り、その接合(溶接)方法もまさに様々。
スマートフォンやTablet内の配線に使用される極小サイズのものから、
自動車部品のサイズまで、バリエーションに富んだ被膜線の接合依頼を
多数いただいております。

「ウチの被膜線には、どのような接合方法がベストなのか、よくわからない。」

「強度や仕上がりといった課題をどうしてもクリアできない。」

などの疑問やお困りの点がありましたら、遠慮なくご相談下さい。

お問い合わせフォームをご利用の際、溶接・接合したいワークの素材、
形状、どのような仕上がりをご希望かなどの詳細をご入力いただければ幸いです。
図面・画像などの添付機能もぜひご利用下さい。)






溶接事例画像
▲精密抵抗溶接の事例が
写真でご覧いただけます。
溶接実験とサンプル付け
▲各社の溶接機を取り揃えており、
多種多様な溶接実験が可能です。
是非ご来社下さい。
溶接のハイマックス
精密溶接・精密接合のコンサルティング〜溶接に関するあらゆる疑問に
お答えします。
常に最新実装技術を追求!
顧客ニーズを敏感に反映した
サービスを提供します


東京都目黒区緑が丘2-24-17 溶接のハイマックス 溶接に関するお問い合わせ


このページのトップへ戻る